Facility 世界を視野に入れた設備。

松徳工業所では、本社工場、奈良工場ごとに特色・独自性のある設備を備えています。たとえば従来のガス浸炭炉に加え、製品の高強度化および保安要員の負荷を軽減する「真空浸炭炉」をいち早く導入。その他、お客様のニーズにお応えできるよう多彩な熱処理設備を導入しています。私たちの手がけた製品は、最終的には様々な完成品となって世界へと流通することを前提に「Made in Japan」の品質にふさわしい加工ができるよう設備と技術者を確保。また、2016年12月には、持続可能な社会づくり、環境との共存を目指し、環境マネジメントシステムの国際規格である「ISO 14001」認証を取得。その工程において多くのエネルギーを消費する熱処理加工だからこそ、環境への配慮を優先したい、それも私たちの設備品質です。

要設備

  • ノンフレーム式焼入炉

  • メッシュベルト式焼入炉

  • メッシュベルト式焼戻炉(黒化炉)

  • 真空浸炭炉

  • 脱リン処理装置

    • ・メッシュベルト式浸炭焼入焼戻炉
    • ・メッシュベルト式光輝焼入焼戻炉(黒化処理)
    • ・バッチ式浸炭焼入炉
    • ・バッチ式焼戻炉
    • ・3室型真空焼入炉
    • ・真空焼戻炉
    • ・真空浸炭焼入炉
    • ・メッシュベルト式無酸化焼鈍炉
    • ・ショットブラスト機
    • ・サブゼロ装置
    • ・脱リン処理装置(ボンデ皮膜除去)
  • ・メッシュベルト式浸炭焼入焼戻炉
  • ・メッシュベルト式光輝焼入焼戻炉(黒化処理)
  • ・バッチ式浸炭焼入炉
  • ・バッチ式焼戻炉
  • ・3室型真空焼入炉
  • ・真空焼戻炉
  • ・真空浸炭焼入炉
  • ・メッシュベルト式無酸化焼鈍炉
  • ・ショットブラスト機
  • ・サブゼロ装置
  • ・脱リン処理装置(ボンデ皮膜除去)

Osaka 阪工場

大阪工場

Nara 良工場

奈良工場

これが松徳

真空浸炭炉をはじめ、メッシュベルト式黒化処理炉など、国内における熱処理ニーズの大半に対応できる設備を用意。また検査設備においても硬さ試験機をはじめ、電子走査顕微鏡など、品質を保証できるよう検査設備を揃えています。何より、加工設備を「正しく使いこなす技術」、そして絶対に不具合を見逃さないという「検査に臨む意識」こそ私たちの誇りです。